ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

ガミースマイルのデメリットを知っておこう

ガミースマイルは少ないと考えている方が多いですが、一般人はもちろん芸能人にもいます。

年収数億円という有名人にも治療をしていない方はおり、結局は本人自身の問題と言えるでしょう。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

 

 

ガミースマイルのデメリットを知っておこう

どのような症状にも言えることですが、自身がコンプレックスを感じていなければまったく問題はありません。

しかしメリットとデメリットを見たとき、後者のほうが大きいことも事実です。

例えば歯肉炎や歯周病のリスクを高めてしまうので、歯の健康維持のためには改善したほうが好ましいわけです。

歯周病は歯を失ってしまう一大要因であり、30代以上の方のほとんどがかかっています。

症状が軽ければ口臭が強くなったりブラッシングのときに出血したりする程度に抑えられますが、中度以上になると歯を失うリスクが高くなります。

日本人は欧米人と比べて中年世代で歯を失ってしまう方がめずらしくありませんが、その最大の要因は歯周病にあると考えてよいです。

子供のころは虫歯の心配がされますが、成人を過ぎると歯周病のリスクのほうが高くなります。

ガミースマイルは歯茎が乾燥しやすくなるので、雑菌繁殖を促進させてしまうわけです。

唾液の自浄作用を維持するためにも、改善したほうがよいのは確かです。

周囲に対する印象を低くすることもデメリットで、これは自分では気づかないケースが少なくありません。

欧米人の多くは歯並びがキレイで、一般人でもモデルと見間違うほど歯並びがキレイな方は多いです。

これはもともと歯並びがよいわけではなく、子供のころに矯正治療を受けるためです。

つまり歯列矯正を受ければ、大人になってからでも改善ができます。

歯並びが整っていることは人間関係にもプラスに作用するため、早期の段階で改善をさせておきましょう。

自分はまったく気にしていなくても、周囲に与える影響を考えたとき、治療をしたほうがいい場合は少なくありません。

口元を整えるメリットは即効性を感じられることで、鏡をひと目見たときに変化を実感できるでしょう。

それほど口元を整えるメリットは大きく、自分への自信を高めることになります。

口元に対して無頓着という方でも、ガミースマイルを改善すれば違いを実感できるはずです。

人間の容姿は口元により印象が大きく変わると言われており、その影響力は目元や鼻を上回っています。

ただの歯並びを思うかもしれませんが、例えば歯列矯正をした芸能人は昔と顔が変わっているでしょう。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

顔の印象を大きく変えるほどのメリットがあるため、治療は早期のうちに行うのが好ましいです。

ガミースマイルにコンプレックスを感じている方は、早急に歯科に相談してください。

相談するタイミングが遅くなってしまうと、治療の機会を逃すことになります。

キレイな口元を手に入れるためにも、腕のよい審美歯科や矯正歯科で治療を受けてください。

歯科医師の腕はそのまま仕上がりの差となるので、歯科選びは妥協しないようにします。

歯は一生付き合っていくものですから、少々料金が高くてもしっかりした治療をしたほうがいいわけです。

何度も修正治療を受けると高上がりになるので、一度で決められるように腕のよい歯科を選ぶことが大切です。

コンプレックスが解消されるメリットは想像以上に大きく、人生が明るくなったという方もいます。

口元の悩みは精神面のデメリットが大きく、ストレスを抱えることになります。

自分ではそれほど気にしていないつもりでも、心は嘘をついていることが多いです。

接客・営業などの仕事に就いている方なら、1日も早く改善するのが好ましいです。

ガミースマイルによる印象低下のデメリットは意外と大きなもので、相手に対する第一印象を大きく変えることがあります。

笑顔が素敵だと人間関係において非常に得であり、これは仕事をするときにも言えることです。

笑うときに歯を見せない方は、かなりの確率で口元にコンプレックスを持っています。

笑顔を出さないと出すことが難しくなり、笑わない人になりかねません。

誰かが冗談を言っても真顔で聞いていては、よくない印象を与えることになります。

笑顔のときに歯茎が出てしまうと乾燥しやすくなり、唇を閉じるのが難しくなることもあります。

また乾燥によって口腔環境を悪化させて、歯周病のリスクを高めてしまうので注意です。

唾液の質を低下させてしまうと、本来の殺菌力を発揮できなくなります。

ガミースマイルのデメリットは恋愛にも生じるもので、恋愛に消極的になる方もいます。

積極的に相手にアプローチできなくなると、人間関係に影響しかねません。

人間関係を良好に保つためには相手に対する配慮が大切ですが、それと同じくらい自分に対する自信も必要です。

相手に対して引け目を感じていると、相手を避けるようになることもあります。

口元の悩みは治療をするまで改善しませんが、これは口元をずっと隠し続けることができないためです。

コンプレックスを引きずるくらいなら、思い切って治療を受けるのが得策と言えます。