ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

女性に多いガミースマイルの原因と対応

素敵な笑顔にするには口を少し開けて白い歯が見えるようにすることです。

そう言われると簡単にできそうですが、実際にやってみると意外に難しいと気がつくはずです。

ただし、指摘されるまではできていないことに気がつかないかもしれません。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

 

女性に多いガミースマイルの原因と対応

良い笑顔とそうでない笑顔の境目はとても微妙です。

その良くない方の笑顔をガミースマイルと言います。

良い笑顔にするためには、鏡を見るしかありません。

でも、ひとに見せるときにいちいち鏡で調整してからなんて不可能です。

日本の男性は笑顔を作る機会があまりないことや口を開けて笑顔を作ると締まりがなくなる恐れがあるので、通常は口を閉じた状態の方が良く見えます。

そのためガミースマイルは女性の方が多い傾向にあるようです。

具体的には口の開け方が大きくなり歯茎まで見えてしまう笑顔のことを言います。

鏡で確認すると気がつくと思いますが少しでも歯茎が見えるだけで少し間の抜けたような笑顔になってしまいます。

子供のうちは、破顔した笑顔がかわいく感じますが、大人になってからは締まりがない見え方で決してきれいな笑顔とは言えません。

ガミースマイルは見た目だけではなく、衛生面でもデメリットとなる恐れがあります。

口腔内は多くの細菌が存在していて唾液の抗菌効果でバランスを保っています。

歯茎が見えてしまうぐらい口を開けると言うことは、その部分まで乾燥していることに気がつくはずです。

唾液の働きが効かない状態になるため歯肉炎や歯周病の原因になりやすいと言うことです。

また、唾液の自浄作用が期待できないと口臭がきつくなることも考えられます。

海外では、コンプレックスに感じていることが多く、人前で笑いにくくなり内向的な性格になってしまうと言うデメリットもあります。

日本以上に身だしなみに気を使う文化の国では、自分の見た目を気にしない人を軽蔑することもあるぐらいです。

また、異性を気にする年になると余計に笑顔になれなくなり、精神的な障害となってしまうこともあります。

そのため、日本と違って男女問わずコンプレックスと感じている人が多くいます。

ある程度まで名前が売れたセレブには、逆に親しみの象徴として利用されている方もいますが、それはそれなりの地位を獲得したからであって、一般で通用する話ではありません。

やはり、なんとかして治したいと思うような状況です。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

原因として考えられるのは、3種類です。

一つは骨格が上顎の長い作りになっている場合です。

唇が動く範囲よりも歯茎の方が長くなるため自然と見えてしまいます。

アジア人に多い骨格の作りで、骨自体が縦に長い傾向です。

また、顎は普通でも歯茎が特徴的に長いと言うこともあります。

歯の形状による場合は、歯並びが悪く、歯が下の方に伸びていることや、歯が極端に小さいことで歯茎が覆いかぶさってしまうことが原因です。

上唇が比較的薄い方は、どうしても歯茎が見えやすくなります。

上唇の動きが大きい人も歯の大きさ以上に開いてしまうため、自然とガミースマイルの形になってしまいます。

それは唇を動かすための筋肉が強いからです。

対策としては、鏡を見て調整した状態を覚えておいて、忠実に再現することです。

あまり気にしすぎるとぎこちなくなるので注意をしなければいけません。

この方法だと、気が緩んだ時や感情的になっているときに忘れてしまう恐れがあります。

気にせず笑いたい人は原因となっている部分に手を加える必要があります。

骨格や歯が原因の場合は、上顎の骨を削る方法が効果的です。

一度修正した後は戻ることはないので再発しないメリットがあります。

ただし、骨格が変わってしまうため表情まで変わってしまう恐れがあります。

歯が原因の場合には人工的に延長する方法がおすすめです。

セラミックの歯を取り付けたり、歯を延長する手術などが考えられます。

上唇が原因の場合は、ボトックスなどの毒素を注射することで神経の伝達を阻害する方法です。

開く範囲を小さくすることができるので、改善が期待できます。

ただし、永久的に効果のある方法ではないので定期的に注射することが必要です。

長い歯茎を切除する方法や粘膜を切除する方法もあります。

歯茎に直接修正を加えるため、高い効果が期待できます。

また、再発率も低いと言うもメリットもです。

ただし、歯茎だけでなく歯や骨格も原因となっているときには、すぐに元に戻ってしまう恐れがあります。

女性にとって、笑顔は最大に武器であり、素敵な笑顔は同性からも好かれます。

自信を持って笑えることは自分の自信にもつながるはずです。

まずは自覚することが重要なので、鏡を用意して自分の笑顔を観察して見ましょう。

もし、ガミースマイルかもしれないと思ったら、自分で何度か調整して気をつけて見ましょう。

それでもうまくいかない場合は、口腔の診察ができるところに行って原因を究明してもらうところから始めると安心です。

しっかりと対策して笑顔が改善されればイメージも良くなります。