ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

ガミースマイルが恋愛に影響を与えることがある?対策は

テレビや雑誌を見ていると登場する芸能人の笑顔を目にして、違和感を覚えることが無いでしょうか。

特に思い切り笑顔になって笑っているときに、上の歯茎が目に付いて気になる場合には心あたりがあるでしょう。

このように笑ったときに歯ぐきが見える状態のことを、ガミースマイルと呼ぶのです。

もしこの状態の説明を聞いて、心当たりのある方は、もっと知識を得て特徴を知りたくたくなるものです。

そこで恋愛への影響をも踏まえて、治療方法を含め対策を検討して参りましょう。

 

ガミースマイルが恋愛に影響を与えることがある?対策は

ガミースマイルはにテレビドラマの主役を張る人気女優の方にも、少なからずいらっしゃいます。

どれだけ歯並びがきれいにそろっていても、歯ぐきが見えすぎてしまうと歯とのサイズのバランスが不均衡をきたし、目に付きやすくなるのです。

この状態がコンプレックスになっていると人目が気に係り思い切って笑顔を見せることが出来ず、人前では笑いがでそうでも手で口元を隠すことが習慣化している場合もしばしば見受けられます。

特に笑顔になることを意識的に抑制するため、精神的に苦痛になるほか、人目にも愛想が悪いとの印象を与えることで社会的に悪影響が出ることもありえるのです。

男女比で明確な傾向があるわけではありませんが、女性だけでなく男性の方にもガミースマイルの方はいらっしゃいます。

しかし女性の多くが外出時にメイクを行うことが広く行き渡っている現代社会の女性は美意識が研ぎ澄まされているので、特にダイエットで痩せ気味な女性が多い日本では、この症状に悩む機会が相対的に多くなっていると想定されます。

もちろん日常生活に制限を伴うような身体的な不都合を生じるわけではありませんが、審美的問題点や精神的負担としてのデメリットがあることが広く認識されているようです。

また歯ぐきが乾燥しやすい環境になりがちなので、歯肉炎や歯槽膿漏などのリスクが高まることはあります。

これは唾液の自浄作用が弱まるために原因があると考えられます。

近年は訪日外国人が急増し、日本人と接する機会も多くなりました。

特に外国では印象を悪く持つ場合が、日本人に比べて多いとされています。

これは美意識や文化的事情を背景にしているのは確かですが、外国では歯ぐきが露見する状態は治療対象の症状と広く認識されていることが関係しているようです。

この傾向は特に欧米では強いとされています。

本人の精神面でのコンプレックスの原因になることは、やはり最大の問題点になります。

大きく口を開けたときに、不自然さを指摘されることは本人にとってショックであるばかりでなく、男女問わず人と接する機会の多い接客業や営業職の場合、気になり思ったように商談や交渉を進めることが困難になるといった悪影響の可能性もあるのです。

女性の場合にはとくに恋愛や結婚に悪影響が出る場合が指摘されています。

結婚を前提に付き合っている女性が自身の風貌を気に病んで結婚に踏み出せない場合も少なくないのです。

しかし有名女優やスターにもガミースマイルの方が少なくない事実からも推認できるように、全ての場合でマイナスに作用するとは限りません。

芸能人としては印象を強める側面もあるので、逆にプラスに作用してる側面があるのも否定できませんが、それでも個性としてその人の魅力を高めることもある点は、積極的に評価するべきでしょう。

笑っているときに歯茎が見えることで、率直な印象を与え心から楽しんでいるようにも見えることから、素敵な笑顔に見る向きも少なくありません。

とは言え、ガミースマイルのデメリットに対策をするには治療を行うほかないのは事実です。

治療法にはその原因に応じていくつかの種類があります。

原因には主に骨格に問題があるものと、唇の筋肉の動作に問題がある場合、そして歯や歯茎にトラブルを抱えている場合の主に3つが考えられます。

上あごが長いなどの骨格の成長に問題がある場合には、骨切り手術が検討されます。

この際下あごとのかみ合わせや容姿を整えるために、下あごの手術も行う必要に迫られることもあります。

上唇の引っ張る力が強く出過ぎている場合には、筋肉の麻痺させる作用のあるポトックス注射を行う方法や上唇や周辺の歯茎の粘膜の一部切除する方法、あるいは上唇の筋肉の一部を上唇挙筋切除術などの手術がメインに検討されることになるのです。

歯茎のバランスが多過ぎる場合には、歯肉整形と言う方法もあります。

むしろ歯が小さく審美上の問題になっているならセラミック歯を被せる治療が併用されることもあるようです。

外見の印象を売りにする芸能人の人気者のなかにもガミースマイルの方はすくなくありません。

ある意味スターの輝きを演出するスパイスのような役割を持っているとも評価できます。

しかし治療することが普通の欧米では、割る印象を与える可能性があり、恋愛にも臆病になる原因にもなっているのも確かです。

治療には種々の負担を共に伴います。

医師と相談のうえ最適の方法で治療を受けることが推奨されます。