ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

ガミースマイルは歯列矯正で治せる症状です

笑った時に上の歯茎が見えすぎてしまい、気になっているという人もいるでしょう。

これはガミースマイルと呼ばれる状態であり、芸能人の中にもこのような口元の人はいます。

 

ガミースマイルは歯列矯正で治せる症状です

口元が気になると堂々と笑顔を見せられないこともありますし、会話をするのが嫌になってしまうかもしれません。

口元の印象というのはかなり大切なのですが、このような状態は治せることを知っておきましょう。

笑ったときに歯茎が見えすぎる原因としては、歯よりも歯茎が長いことや上の唇と歯茎を繋いでいる部分が長いことなどが挙げられます。

ちなみに、ガミースマイルは見た目の印象が悪くなるだけでなく、前歯が乾燥しやすくなるので虫歯や歯周病のリスクが高まるというデメリットもあります。

口臭の原因になってしまうこともありますし、さまざまな口の中のトラブルに繋がってしまいます。

歯茎が見えすぎることで悩んでいる場合、まずは近くの歯科医院で相談してみると良いでしょう。

このような状態は歯列矯正によって治せると言われています。

施術を受けることにより、ある程度歯茎の見える割合を減らすことができるということです。

husuma.net

歯列矯正では上の歯を歯茎の方に押し込むことにより、歯茎が見える面積を減らしていくことになります。

出っ歯によって歯茎が見えすぎている場合、歯を抜いてできた隙間から出っ歯を下げるという治療が行われます。

また、上の歯茎を歯のカーブに沿って切ることにより、歯を長く見せるという方法もあります。

しかし、一度切っても時間が経つと歯茎が元に戻ってしまうこともあるとされています。

もともと歯が短くて歯茎が目立っている場合、歯に被せものをして歯を大きくする必要があります。

この治療は歯の神経が無いことや歯の根っこが長いことなどが条件になるため、ドクターに相談してみましょう。

最近では矯正用のインプラントを使って治療することも多くなってきています。

歯列矯正がおすすめなのは骨と歯に原因がある人となっています。

この治療ではガミースマイルが治ることはもちろん、歯並びを綺麗にする効果もありますし、効率よく綺麗な口元を手に入れることができるでしょう。

インプラント矯正では上顎にインプラントを埋め込み、そこを支点に歯を動かしていくことになります。

ガミースマイルの原因である前歯だけを動かすことができます、場合によっては歯と歯茎を下げるためのスペースを作る必要があり、抜歯を行うこともあります。

インプラントを歯茎に埋め込み、上方に引っ張って前歯を移動させることになります。

歯列矯正のメリットとしては、後戻りしないことや歯並びが綺麗になること、ダウンタイムが少ないことなどが挙げられます。

また、一般的な矯正治療よりも短期間で完了することもポイントです。

しかし、治療期間が長くなることや定期的な通院が必要になることも知っておきましょう。

他にも骨の成長が止まる16歳以上でないと施術を受けることはできないので注意が必要です。

手術にかかる時間は30~90分となっており、治療にかかる期間は2年程度です。

費用については歯科医院ごとに異なっていますが、60~150万円が相場ということです。

この治療はインプラント治療とは異なっていますが、インプラント治療の技術を矯正に応用していることが特徴です。

そのためインプラント矯正と呼ばれることもあります。

埋め込むインプラントはさまざまな大きさのものがあり、場所によって適切なものを選んで使用することになります。

ガミースマイルのために歯列矯正を受ける場合、インプラント治療を得意とするドクターを選ぶようにしましょう。

一般的な歯に金属の装置を取り付けてワイヤーで引っ張る矯正とは異なる治療法です。

インプラント治療の実績があるドクターなら丁寧に施術を行ってくれますし、失敗のリスクも少ないので安心して任せられるということです。

ちなみに、上顎骨の状態によってはこの治療を受けてもガミースマイルが治らないこともあります。

その場合は他の治療法を選ぶ必要があるでしょう。

事前の検査やカウンセリングの時に歯列矯正できちんと治せるのかどうかを確認しておくことが重要です。

また、どのような治療を行うのかということも詳しく聞いておきましょう。

相談だけなら無料としている歯科医院も多いです。

カウンセリングを受けたら絶対に治療しなくてはいけないというわけではないので安心しましょう。

口元の悩みを抱えている場合はプロの意見を聞いてみるという方法もあります。

笑顔の時に歯茎が見えても少しならあまり気にならないかもしれません。

しかし、女性の場合は深刻な悩みになってしまうこともありますし、治療を受けるならできるだけ早い方が良いでしょう。

また、治療せずに口元の印象を良くしたいという場合、笑い方を変えるという方法もあります。

大きく笑うと歯茎が見えてしまう時は、口角を上に上げるのではなく横に引くようにすることがポイントです。

 

husuma.net