ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

ガミースマイルを治す方法やトレーニングもある

ガミースマイルとは、笑うと歯茎が見えてしまうことです。

病気ではないのですが、見た目で気になる人が多く、コンプレックスになって笑うことが嫌だと感じる人もいるといいます。

治療方法はその原因によって違いがあるので、気になる人で治療を受けたいという人は一度カウンセリングを受けてみることをお勧めします。

 

ガミースマイルを治す方法やトレーニングもある

ガミースマイルの原因は大きくわけて、骨格や歯茎、唇の緊張がゆるい、そして歯並びの4つです。

おおむねの原因はこの4つですが、症状によってはひとつの原因だけではなく、原因が組み合わさって起こる場合もあるということです。

治療方法には、歯列矯正、外科手術、セラミック治療とボトックス治療です。

費用や治療期間はそれぞれ異なり、またクリニックによっても治療方法には違いがあるのでもし治療を考えているという人はクリニックに問い合わせをしてみたり、ホームページなどで確認をするといいでしょう。

もし治療を受けることを出来るだけ避けたいというときには口元のトレーニングで治す方法もあります。

ただ、このトレーニングはすべての人に効果的なわけではないということを理解しておくことが大切です。

トレーニングを行うことで、大きな口を開けて笑ったりしないよう口角を引き上げるように意識したり、トレーニングの方法によっては唇の緊張が抜けてガミースマイルが目立ちにくく出来る場合もあるということです。

まず、ストローを一本用意します。

それをなるべく水平にして前歯で軽く噛みましょう。

唇は少し力を抜いて口角を横に引くイメージで考えます。

唇はいの発音の形に近いですが、唇ではなく頬の力でいの形をキープするように意識するといいです。

上唇の力は抜いて上唇がめくれ上がらないように気をつけましょう。

これを30秒間を3回行います。

それから、上下の唇を巻き込んで唇が見えないようにし、そのまま唇を横に引きます。

巻き込んだ唇が弓のような形になるように、少しずつ頬に力をいれていき、口角を引き上げていきます。

これも30秒間を3回行います。

その唇の形でストローを挟み、鼻の下が十分に伸びている状態か、ストローは水平に保たれているかをしっかりと鏡で確認しましょう。

鼻の下が伸びて頬に力が入っているということを意識します。

これも30秒を3回繰り返します。

最後に、上唇を軽く巻き込んで下顎は軽く前に出した状態でストローを上下の唇で挟みましょう。

このとき歯で噛まないように注意してください。

くわえた状態で下唇だけが見えるようにします。

これを30秒を3回を繰り返してガミースマイルを改善するためのトレーニングは終了です。

治す方法としてではなく、改善していく方法として繰り返し行うようにするといいです。

この方法は治す方法ではなく改善し、スマイルラインを作る練習なので完全に治るのかというとそうではないのですが、それでも治ると信じて2週間ほど挑戦してみることをお勧めします。

ガミースマイルの治療方法は先にも書いたように歯列矯正、外科手術、セラミック治療とボトックス治療があります。

そのなかから自分の原因に合った治療方法で治すことが出来ます。

治す方法は必ずひとつだけとは限らないので、専門の医者に相談してみましょう。

骨格が原因の場合の治療方法ですが、骨や歯の突出が軽度な場合は歯列矯正で改善出来る場合もあります。

ですが、上あごの骨が大きく突出して出っ歯になっている人の場合は骨を切る治療法を行う可能性もあるということです。

この治療方法は上あご骨切り術という方法で、横顔のシルエットを美しくすることが出来ます。

歯が原因のときはセラミック法と歯冠延長術という方法で歯列矯正を行い、治療をします。

歯冠延長術は歯を上に長くする治療を、セラミック法ではセラミックで作られた人工の歯をかぶせることで歯茎を見えにくくするということです。

上唇を持ち上げる筋肉が原因になっている場合はボトックス注射で治す方法もあります。

この治療方法は治す方法というよりも、注射を打った筋肉の働きを局所的に弱める作用を利用して唇を過剰に持ち上げてしまう筋肉の働きを抑制するという方法です。

この方法は1回あたりの注射の料金も安いので、上唇が原因の場合はお勧めの治療方法です。

歯茎が原因なら、粘膜切除法や歯茎部切除法といった歯肉整形の治療を行うことになります。

この治療方法は発達している部分が目立つ場合や見えている一部をカットしたり、周りの粘膜を切除したりする治療方法です。

見える部分が小さくなるので笑ったときにも目立ちにくくなるので気になる人は一度カウンセリングで相談してみることをお勧めします。

ガミースマイルはこの他にもトレーニングや治療方法もいろいろとあります。

自分でどうしても気になる場合は専門の医者に相談をし、少しでも改善しようと思っている人は意識して笑い方を変える方法などを試ししてみるのもいいかもしれません。

 

ceramic-white.com