ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

子供のころのガミースマイルは大人になると治る?

ニコッと歯を出して笑った時や口を開けて笑った時に、歯茎がかなりの面積で見えてしまう…と悩んでいる人はいらっしゃいますか?実はこれは「ガミースマイル」と言います。

 

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

子供のころのガミースマイルは大人になると治る?

実は芸能人や著名人にも数多くいて、戸田恵梨香さんや新垣結衣さん、ベッキーさん、テニスプレーヤーの錦織圭選手などがガミースマイルの代表例と言えます。

自分の子供の笑顔を見たとき、歯ぐきがしっかりと露出していたら、「ひょっとしてうちの子はガミースマイルかもしれない…」と人知れず悩んだ親御さんもいらっしゃると思います。

噛み合わせの不具合などのように、乳歯から永久歯に生え変わる事でだんだんと自然に改善されると考えている方も少なくないのではないでしょうか。

しかし残念ながら、乳歯から永久歯に生え変わったタイミング、つまり大人になると治るというのは基本的には難しいようです(中には自然に大人になって治ったという方もいらっしゃいます)。

ガミースマイルには遺伝的要因も強く働くようで、両親のいずれかや双方が笑った時などに歯ぐきが目立っている場合、子供に遺伝する可能性があります。

子供が笑ったときに歯がかなり見えてしまう傾向が見られるため、将来コンプレックスを抱えてほしくないと考えていらっしゃるのであれば、歯科医院や専門のクリニックへの受診をおすすめします。

子供の身体はまだ成長過程にあるので、あごの骨や筋肉をある程度コントロールできます。

そのため、早めに治療に取り組むことで、改善できる可能性が高まります。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

ガミースマイルになってしまう要因によって、治療の方法が異なります。

まず考えられる要因としては、歯の生え方に問題があるということです。

この問題は、歯並びが悪かったり、歯そのものが短い、歯が生えきっていない状態で歯ぐきが歯を覆ってしまっているなどの状態にあるといったことです。

この場合、歯列矯正をして改善を試みることがありますが、歯ぐきがたくさん見えてしまうという症状は原因が一つであることが少ないので、歯列矯正だけでは改善しない可能性もあります。

他の要因としては、上唇の筋肉に問題があることが挙げられます。

上唇の筋肉に発達し過ぎているなどの問題があると、笑ったときに唇が上がり過ぎてしまい、歯ぐきがたくさん見えてしまうことがあります。

この場合は「MFT」という、口腔筋機能療法が改善に効果的です。

MFTとは、子供の指しゃぶりや舌を動かす癖など、歯並びや口腔内にとって悪い習慣を改善するためのトレーニングを行う治療法です。

これを行うことで口の周りの筋肉が鍛えられ、舌も正しい動きができるようになり、笑ったときに歯ぐきが出にくくなる効果が期待できます。

さらに、上顎の形成に問題があることで、歯ぐきが露出しやすい状態になってしまうこともあります。

上顎が過剰に発達していると、笑ったときに歯が出やすい状態を引き起こします。

特に出っ歯の場合は、その状態になりやすいと言われています。

治療法としては、出っ歯の矯正によく使われるヘッドギアを装着して、上顎の成長を抑制するというものがあります。

これらの治療法でも改善しない場合は、外科的処置で改善を図るという方法を考えてもいいのかもしれません。

上唇の発達が原因の場合は、上唇の内側と歯ぐきを切除して縫い縮める「粘膜切除術」や、ボトックス注射による治療も効果的です。

また、上顎の形成の問題が原因の場合は、上顎の骨を切る手術を行います。

歯が短かったり、歯の生えている位置が低いことが原因となっている場合には、「歯冠長延長術」という、歯ぐきのラインを上に上げて、歯ぐきの見える面積を少なくするという手術が効果的です。

この場合、セラミック治療との併用が必要になりますので、覚えておきましょう。

ただ、外科的処置には身体・精神ともに未成年には負担が大きいので、大人になっても治らなかったら行う最終手段として考えておくとよいでしょう。

親としては、子供がニコッと笑ったときに歯ぐきがかなり露出していたら、気になってしまうものです。

思春期が近づいてくるにつれ身なりを気にする年頃になった時に、本人のコンプレックスになってしまうとかわいそうだと考えたり、いじめの原因になってしまわないかと考える親御さんも多いことと思います。

乳歯から永久歯に生え変わることで自然に治るのが一番いいと思いますが、改善しなかった場合や親からの遺伝が考えられる場合、歯列矯正などの治療を行うという選択肢を考えてみましょう。

治療も含めて、気になる時は歯科医院や専門のクリニックに相談してみるといいでしょう。

ただ最初に著名な方々を挙げたように、笑顔になった時に歯ぐきが出てしまっていても、魅力的な人はたくさんいらっしゃいます。

病気などと違ってどうしても治療をしなければならないというものではないので、本人とよく相談をした上で、治療に踏み切るのかどうかを考えてもいいでしょう。

 

ceramic-white.com