ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

気持ち悪いと言われてしまうガミースマイルになる原因

にっこりと笑ったときに歯だけでなく、はぐきもしっかりと見えてしまうことをガミースマイルと言います。

 

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

 

 

気持ち悪いと言われてしまうガミースマイルになる原因

ガミーというのは英語で「歯茎」という意味ですから、わざわざそのような言葉を使って表現するということは少なくとも欧米で「笑う」と「歯茎を見せて笑う」を区別していることがわかります。

笑ったときに歯茎が見えてしまうことで、特に他人に迷惑をかけるわけではないと思っていても、普段は見えない歯茎があらわになっていると「気持ち悪い」と言われてしまうこともあります。

それが精神的な苦痛となり、わらいたクエも笑えない状況に追い込まれてしまったら、何か対策を考えなければいけないでしょう。

そこで大切なのは、どうして笑っているだけなのに歯茎まで見えてしまうのかということです。

その原因を、実のところガミースマイルになってしまう人自身もわかっていない可能性があります。

歯茎が見えてしまう原因は人それぞれ違うので、それにあわせて対策を変えていくことになるので、まずはそこを確認する事から始めます。

konkatu-taikendan.com

 

日本人の場合には、上顎や歯の位置が前に出てしまうために、歯茎が出やすくなっていることが多いです。

いわゆる白色人種・欧米人と呼ばれるコーカソイドの場合には後頭部が長くて上顎は出ていません。

それに対して日本人のようなモンゴロイドの場合には上顎が前の方に出ている傾向があります。

骨格が違うのは、コーカソイドの場合には狩猟民族で、モンゴロイドは農耕民族であることなど生活の仕方が違うことが関係しているのではないかと考えられています。

なお、骨格や歯の位置が問題となるときには、そのような体に生まれたこと以外にも、固いものをあまり食べないことや、口呼吸をするときに舌で歯を押してしまっていることなども影響することがあります。

骨格や歯の位置というのは、生活習慣によって動くことはあるのですが、そう簡単に引っ込めるということはできません。

ですから、ワイヤーを取り付けたワイヤー矯正やマウスピースを使い時間をかけて位置を矯正していくということで改善してくことになります。

歯列矯正では、改善が難しいほどに骨格や歯の位置が良くないようであれば、上顎の一部や歯茎の一部を取り除いて歯茎を短くする手術をすることになります。

粘膜の切除で済むのであれば、前歯の部分だけで数十万円程度で手術をすることができます。

腫れや痛みは1週間程度で治まるので、日常生活にはそれほどに支障はありません。

でも上顎の一部を切除する上顎骨切手術をするとなれば、百数十万円くらいの費用がかかります。

病気の治療とは違い、審美的な目的のために手術をすることになりますから保険適用外ということで全額自己負担です。

一度に支払えないときには医療ローンを使って分割返済ができるかを確認してみましょう。

上顎骨切施術にはいくつか種類があるのですが、上顎を移動させるときには、臼歯を抜かなければいけないこともあり、手術時間や痛みの程度なども違うので施術前にはよく説明を聞いて納得しておくことが大切です。

骨や歯ではなく上唇に原因があるときには、また別の方法で改善していくことになります。

上唇のどこが問題なのかというと、笑うときに上唇を動かす筋肉が発達しすぎているのです。

上唇挙筋と呼ばれる筋肉が発達しすぎると、笑ったときに必要以上に上唇が動いてしまい、歯茎まで丸見えになってしまいます。

筋肉が発達しているのであれば、これお改善するためには、動きを止めるより他ありません。

そこで使われるのがボトックス注射です。

ボトックス注射は神経を麻痺させるボツリヌス毒素を、生理食塩水で薄めて効果を弱くした薬剤を使います。

それから上唇が短い、薄い、ということもあります。

筋肉に問題はないので、この場合には意識して上唇をあまり動かさないようにしておくことが改善方法となります。

歯茎が見えてしまうのは、歯茎が以上に発達しているためということもあります。

そのときには電気メスを使って歯茎と歯の境目である歯周ポケットの部分を少し切って歯の見える部分を増やすという方法があります。

ただ、歯を露出させるにしても限界があり、あまりやりすぎると虫歯などの原因になるので注意しなければいけません。

歯並びがきれいな状態であれば歯を削ると同時に歯茎をカットして、そこにセラミックで出来た人工の歯を取り付ける歯冠長延長術という方法もあります。

目に見えるのが本物の歯ではなくなりますが、歯茎は見えなくなってガミースマイルではなくなります。

ガミースマイルだと、気軽に笑うことが出来ないし写真を撮るときも口を閉じて良い表情を作れません。

原因はいろいろありますが、それを改善する方法も存在しているので明るく笑える様になることは不可能ではありません。

そのままの状態で一生やり過ごすというのはとても大変ですから、歯科医院になんとか改善できないかと相談してみましょう。

 

konkatu-taikendan.com