ガミースマイルな恋愛女子のブログ

ガミースマイルな恋愛女子のブログです。

ガミースマイルで笑うと歯茎が見えるのは気にならないもの?

ガミースマイルとは歯茎が見える笑顔のことで、アメリカではよい意味の言葉ではありません。

特に先進国ではマイナスのイメージに捉えられることが多いので、早めの改善をおすすめします。

 

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

 

ガミースマイルで笑うと歯茎が見えるのは気にならないもの?

子供時代は遊び半分で相手に変なあだ名をつける人がいますが、大人になってもコンプレックスを抱えている方は少なくありません。

コンプレックスは自分が認識していなければデメリットと感じませんが、認識したと同時に大きなデメリットを感じるようになります。

自分の容姿に悩みを抱えてしまうと、それを生涯において引きずることになります。

必要なときに笑顔になれないのは、人間関係においても大きなデメリットとなるでしょう。

人間関係を好転させるためには、改善できるコンプレックスはすべて改善することです。

無理なことは対策のしようがありませんが、口元の悩みは審美歯科で改善ができます。

思い切り笑うと歯茎がある程度は見えることは多いですが、その面積が広すぎると問題があります。

何事もほどほどがちょうどよいので、普通の範囲を超えるといけないわけです。

本人にとって気にならないレベルなら周りも気にしていないことが多いですが、本人が気にしていると、周りも違和感を覚えてしまうことが多々あります。

笑うときに不自然な感じになり、つくり笑顔のように思われてしまう可能性もあります。

人間は本気で笑うと気持ちまで豊かになりますが、逆に笑いを制限してしまうと心も満足しません。

楽しくないときほど笑えという教訓がありますが、笑うことで不思議と気持ちまで明るくなるわけです。

前向きに振舞っている人の周りには大勢の人が集まるように、自然と人気者になれるでしょう。

ガミースマイルがまったく気にならないし、パートナーも気にしていないなら問題はありません。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

しかしこれから恋愛をしたいと考えていたり、接客・営業などの仕事に従事しようと思っているなら、早めに改善をしておきましょう。

結局は自分が気にするかどうかが治療の分かれ目となりますが、改善したいと少しでも考えているならその時期は早いほうがいいです。

どのような症状にも言えることですが、放置するほど治療に抵抗を覚えるようになります。

美容整形は20代~40代くらいの利用者は多いですが、それ以上になると少なくなってきます。

若いうちほど治療に抵抗を感じにくいので、治療をするなら今がベストでしょう。

ガミースマイルで口元をキレイにしていけば、自分の性格にもよい影響が出てくるはずです。

歯茎が見えるけど治療するほどではないと考えているなら、ガミースマイルのことは一切気にしないようにしましょう。

気にすることのメリットはないため、笑いたいときは思い切り笑うようにするといいです。

これはコンプレックスの程度にもよるでしょうが、最終的に治療をするかどうかは自分が決めることです。

生涯においてコンプレックスを引きずるなら改善するべきですが、治療をしないなら気にしないようにしてください。

恋人がいるという方なら思い切ってどのように感じているのか聞いてみるとよいでしょう。

普段は気にしないと言ってくれていても、それが本心ではない可能性もあります。

誰しも自分の恋人には美しくあって欲しいと考えるもので、これは男女に共通する考え方です。

自分の歯茎が見えることに気づいていない方もいるので、鏡の前でチェックしてみるのもよいです。

鏡の前ではどうしても身構えてしまうことが多いので、本来の笑顔を出せなくなることがあります。

友人の冗談を聞いて笑うときの感覚で、自然に鏡の前で笑顔になってみてください。

それによって初めて歯茎が見えることに気づく方もおり、ガミースマイルを意識するようになるケースは少なくありません。

コンプレックスに気づいてしまうのは不幸と思うかもしれませんが、気づいたからこそ改善することもできるわけです。

口元がキレイに整っていれば周囲からの評価もよくなるなど、日常において大きなメリットがあります。

見た目で人を判断するのはよくありませんが、見た目で70%は決まってしまう現実があります。

特に初対面では見た目以外に判断材料はないため、容姿は非常に重要なポイントになるわけです。

普段から鏡を見ておく癖をつけることで、老化にいち早く気づけるなどのメリットもあります。

歯茎が見えるという方は、まずは笑い方の工夫をして改善できないようなら治療を受けるのがよいです。

審美治療を受けることで芸能人やモデルのような口元を実現することが可能です。

費用は50万円を超えることが多いですが、ローンやクレジットカードに対応しているのが普通なので相談してください。

コンプレックスを解消することは先行投資と言えるため、ローンを組んでも決してムダではありません。

治療をするタイミングは休職中、または転職活動前などが適しています。

ガミースマイルを改善することで、新しい自分に生まれ変わることができるはずです。

 

ガミースマイルのデメリットについて

笑うと歯茎が見えるガミースマイルは、芸能人などにも多くみられるのでチャームポイントになることもありますが、実はデメリットになることも考えられます。

 

ガミースマイルのデメリットについて

可愛い印象を与えることもあるガミースマイルは大笑いしたり口を大きく開けた時に歯茎が目立つほど見える状態で、殆どの場合は歯並びも良いことがあるので、見た目が気になる程度です。

チャームポイントになっていて可愛い印象を与えることもありますが、中には歯茎が見えることでコンプレックスになっている人も少なくありません。

コンプレックスになると見えないように笑顔に自信がなくなるなど精神的にストレスになることもあります。

ガミースマイルは意外に女性に多くみられるもので、芸能人にも見かけることがありますが、ふっくらとしている時は特に目立たないのですが、過度なダイエットなどで顔が痩せすぎてしまうと一層歯茎が目立つことがあり、ダイエットをする機会の多い若い女性に目立ちます。

ガミースマイルは見た目の印象から精神的なコンプレックスを抱えることがあるということだけがデメリットではありません。

他にもデメリットはあるので歯ぐきが目立つことを気にするのであれば知っておく必要があります。

ガミースマイルは歯茎が露出するために乾きやすくなり、唾液による自浄作用が機能しにくくなります。

自浄作用が機能しないと歯肉炎や歯周病に可能性が高くなります。

歯周病が悪化して最悪の状態になると歯が抜けてしまい健康に影響を及ぼすことにもつながります。

唾液には抗菌作用や汚れを洗い流す働きもありますが、口が乾燥しやすいとそれらの働きが弱くなるので臭いを発するようになり口臭の原因にもなります。

海外の人と日常的に接する機会は増えていますが、海外の人にとって歯茎が目立つのはあまり良い印象を与えないことがあります。

日本人には特に悪い印象がなくても海外の人には治療をしないことが不思議に思うほどです。

特に海外でも欧米では治療の対象になるものです。

歯茎が見えて最もデメリットになることはやはり精神面です。

笑顔の時に歯茎が目立つことを指摘されたり、笑われるなどでショックを受ける可能性はあります。

女性は写真を撮る際に気になることもあります。

コンプレックスになることで人と接する職業などでは口を大きく開けて笑えないということもあるなどで、見た目を気にして笑えないという辛い日々を過ごすようになってしまいます。

また恋愛や結婚に影響を及ぼすこともあります。

自分は良くても相手が歯茎が目立つことを気にするようであれば積極的に恋愛や結婚ができないことも考えられます。

精神面や健康にも影響がある可能性があり、個性やチャームポイントというだけでは回避できないこともあり、治療をすることもできるので自分に合った方法で治療をすることも良い選択となります。

原因にはいくつか考えられます。

原因は主に骨格、唇の筋肉、歯や歯茎によるものです。

骨格に原因がある場合、上顎が長いために歯茎が長くなるということがあり、上顎を短くして歯茎の露出を減らすことができます。

この治療法は上顎骨切り術といって外科的な手術で治療を行います。

唇の筋肉が原因の場合は、上唇の筋肉が強いため上唇が引っ張られて上に引きあがるため、ボトックス注射をすることで筋肉の働きを緩めて解消したり、上唇の粘膜を切除する粘膜切除術や、上唇挙筋切除術という上唇の筋肉を切る方法があります。

歯や歯茎が問題の場合もあります。

歯茎が長い場合には歯茎を切って整える歯肉整形、歯が小さいために目立つこともあるので、この場合にはセラミック歯を被せる治療法で行います。

歯茎を切除したり、骨格から外科手術で治療することができますが、治療が不安に思う場合で軽度の場合には自分に対策をすることもできます。

自分でできる対策は笑い方を変えるトレーニングです。

このトレーニングは歯茎が見える程度が軽度の場合に有効で、セルフトレーニングをすることで改善することが期待できます。

トレーニングで笑い方を意識的に唇を上げ過ぎないように笑うようにします。

やり方は、鏡を見ながら笑顔を作りますが、この時唇を上げ過ぎないようにして横に引っ張るようにします。

唇の両端に人差し指を当て理想とする笑顔をイメージして行います。

トレーニングをすることで歯茎が見えにくい笑顔を作ることができます。

歯茎が目立つのは骨格や歯や歯茎の形状、上唇の筋肉などが原因になりますが、良くない癖でなることもあります。

口呼吸や唇をかむ癖、下顎に肘をつく、子供のころであれば指しゃぶりなども影響します。

子供ころであれば予防することもあるので、これらの悪い癖は早めに直すようにすることも大切です。

ガミースマイルは芸能人にも多く可愛い印象もありますが、デメリットになることもあります。

歯の健康にも影響する可能性だけではなく、精神的にストレスになることもあるので気になる場合には歯医者や専門クリニックなどに相談することが良い選択となります。

 

husuma.net

ガミースマイルのデメリットを知っておこう

ガミースマイルは少ないと考えている方が多いですが、一般人はもちろん芸能人にもいます。

年収数億円という有名人にも治療をしていない方はおり、結局は本人自身の問題と言えるでしょう。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

 

 

ガミースマイルのデメリットを知っておこう

どのような症状にも言えることですが、自身がコンプレックスを感じていなければまったく問題はありません。

しかしメリットとデメリットを見たとき、後者のほうが大きいことも事実です。

例えば歯肉炎や歯周病のリスクを高めてしまうので、歯の健康維持のためには改善したほうが好ましいわけです。

歯周病は歯を失ってしまう一大要因であり、30代以上の方のほとんどがかかっています。

症状が軽ければ口臭が強くなったりブラッシングのときに出血したりする程度に抑えられますが、中度以上になると歯を失うリスクが高くなります。

日本人は欧米人と比べて中年世代で歯を失ってしまう方がめずらしくありませんが、その最大の要因は歯周病にあると考えてよいです。

子供のころは虫歯の心配がされますが、成人を過ぎると歯周病のリスクのほうが高くなります。

ガミースマイルは歯茎が乾燥しやすくなるので、雑菌繁殖を促進させてしまうわけです。

唾液の自浄作用を維持するためにも、改善したほうがよいのは確かです。

周囲に対する印象を低くすることもデメリットで、これは自分では気づかないケースが少なくありません。

欧米人の多くは歯並びがキレイで、一般人でもモデルと見間違うほど歯並びがキレイな方は多いです。

これはもともと歯並びがよいわけではなく、子供のころに矯正治療を受けるためです。

つまり歯列矯正を受ければ、大人になってからでも改善ができます。

歯並びが整っていることは人間関係にもプラスに作用するため、早期の段階で改善をさせておきましょう。

自分はまったく気にしていなくても、周囲に与える影響を考えたとき、治療をしたほうがいい場合は少なくありません。

口元を整えるメリットは即効性を感じられることで、鏡をひと目見たときに変化を実感できるでしょう。

それほど口元を整えるメリットは大きく、自分への自信を高めることになります。

口元に対して無頓着という方でも、ガミースマイルを改善すれば違いを実感できるはずです。

人間の容姿は口元により印象が大きく変わると言われており、その影響力は目元や鼻を上回っています。

ただの歯並びを思うかもしれませんが、例えば歯列矯正をした芸能人は昔と顔が変わっているでしょう。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

顔の印象を大きく変えるほどのメリットがあるため、治療は早期のうちに行うのが好ましいです。

ガミースマイルにコンプレックスを感じている方は、早急に歯科に相談してください。

相談するタイミングが遅くなってしまうと、治療の機会を逃すことになります。

キレイな口元を手に入れるためにも、腕のよい審美歯科や矯正歯科で治療を受けてください。

歯科医師の腕はそのまま仕上がりの差となるので、歯科選びは妥協しないようにします。

歯は一生付き合っていくものですから、少々料金が高くてもしっかりした治療をしたほうがいいわけです。

何度も修正治療を受けると高上がりになるので、一度で決められるように腕のよい歯科を選ぶことが大切です。

コンプレックスが解消されるメリットは想像以上に大きく、人生が明るくなったという方もいます。

口元の悩みは精神面のデメリットが大きく、ストレスを抱えることになります。

自分ではそれほど気にしていないつもりでも、心は嘘をついていることが多いです。

接客・営業などの仕事に就いている方なら、1日も早く改善するのが好ましいです。

ガミースマイルによる印象低下のデメリットは意外と大きなもので、相手に対する第一印象を大きく変えることがあります。

笑顔が素敵だと人間関係において非常に得であり、これは仕事をするときにも言えることです。

笑うときに歯を見せない方は、かなりの確率で口元にコンプレックスを持っています。

笑顔を出さないと出すことが難しくなり、笑わない人になりかねません。

誰かが冗談を言っても真顔で聞いていては、よくない印象を与えることになります。

笑顔のときに歯茎が出てしまうと乾燥しやすくなり、唇を閉じるのが難しくなることもあります。

また乾燥によって口腔環境を悪化させて、歯周病のリスクを高めてしまうので注意です。

唾液の質を低下させてしまうと、本来の殺菌力を発揮できなくなります。

ガミースマイルのデメリットは恋愛にも生じるもので、恋愛に消極的になる方もいます。

積極的に相手にアプローチできなくなると、人間関係に影響しかねません。

人間関係を良好に保つためには相手に対する配慮が大切ですが、それと同じくらい自分に対する自信も必要です。

相手に対して引け目を感じていると、相手を避けるようになることもあります。

口元の悩みは治療をするまで改善しませんが、これは口元をずっと隠し続けることができないためです。

コンプレックスを引きずるくらいなら、思い切って治療を受けるのが得策と言えます。

 

女性に多いガミースマイルの原因と対応

素敵な笑顔にするには口を少し開けて白い歯が見えるようにすることです。

そう言われると簡単にできそうですが、実際にやってみると意外に難しいと気がつくはずです。

ただし、指摘されるまではできていないことに気がつかないかもしれません。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

 

女性に多いガミースマイルの原因と対応

良い笑顔とそうでない笑顔の境目はとても微妙です。

その良くない方の笑顔をガミースマイルと言います。

良い笑顔にするためには、鏡を見るしかありません。

でも、ひとに見せるときにいちいち鏡で調整してからなんて不可能です。

日本の男性は笑顔を作る機会があまりないことや口を開けて笑顔を作ると締まりがなくなる恐れがあるので、通常は口を閉じた状態の方が良く見えます。

そのためガミースマイルは女性の方が多い傾向にあるようです。

具体的には口の開け方が大きくなり歯茎まで見えてしまう笑顔のことを言います。

鏡で確認すると気がつくと思いますが少しでも歯茎が見えるだけで少し間の抜けたような笑顔になってしまいます。

子供のうちは、破顔した笑顔がかわいく感じますが、大人になってからは締まりがない見え方で決してきれいな笑顔とは言えません。

ガミースマイルは見た目だけではなく、衛生面でもデメリットとなる恐れがあります。

口腔内は多くの細菌が存在していて唾液の抗菌効果でバランスを保っています。

歯茎が見えてしまうぐらい口を開けると言うことは、その部分まで乾燥していることに気がつくはずです。

唾液の働きが効かない状態になるため歯肉炎や歯周病の原因になりやすいと言うことです。

また、唾液の自浄作用が期待できないと口臭がきつくなることも考えられます。

海外では、コンプレックスに感じていることが多く、人前で笑いにくくなり内向的な性格になってしまうと言うデメリットもあります。

日本以上に身だしなみに気を使う文化の国では、自分の見た目を気にしない人を軽蔑することもあるぐらいです。

また、異性を気にする年になると余計に笑顔になれなくなり、精神的な障害となってしまうこともあります。

そのため、日本と違って男女問わずコンプレックスと感じている人が多くいます。

ある程度まで名前が売れたセレブには、逆に親しみの象徴として利用されている方もいますが、それはそれなりの地位を獲得したからであって、一般で通用する話ではありません。

やはり、なんとかして治したいと思うような状況です。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

原因として考えられるのは、3種類です。

一つは骨格が上顎の長い作りになっている場合です。

唇が動く範囲よりも歯茎の方が長くなるため自然と見えてしまいます。

アジア人に多い骨格の作りで、骨自体が縦に長い傾向です。

また、顎は普通でも歯茎が特徴的に長いと言うこともあります。

歯の形状による場合は、歯並びが悪く、歯が下の方に伸びていることや、歯が極端に小さいことで歯茎が覆いかぶさってしまうことが原因です。

上唇が比較的薄い方は、どうしても歯茎が見えやすくなります。

上唇の動きが大きい人も歯の大きさ以上に開いてしまうため、自然とガミースマイルの形になってしまいます。

それは唇を動かすための筋肉が強いからです。

対策としては、鏡を見て調整した状態を覚えておいて、忠実に再現することです。

あまり気にしすぎるとぎこちなくなるので注意をしなければいけません。

この方法だと、気が緩んだ時や感情的になっているときに忘れてしまう恐れがあります。

気にせず笑いたい人は原因となっている部分に手を加える必要があります。

骨格や歯が原因の場合は、上顎の骨を削る方法が効果的です。

一度修正した後は戻ることはないので再発しないメリットがあります。

ただし、骨格が変わってしまうため表情まで変わってしまう恐れがあります。

歯が原因の場合には人工的に延長する方法がおすすめです。

セラミックの歯を取り付けたり、歯を延長する手術などが考えられます。

上唇が原因の場合は、ボトックスなどの毒素を注射することで神経の伝達を阻害する方法です。

開く範囲を小さくすることができるので、改善が期待できます。

ただし、永久的に効果のある方法ではないので定期的に注射することが必要です。

長い歯茎を切除する方法や粘膜を切除する方法もあります。

歯茎に直接修正を加えるため、高い効果が期待できます。

また、再発率も低いと言うもメリットもです。

ただし、歯茎だけでなく歯や骨格も原因となっているときには、すぐに元に戻ってしまう恐れがあります。

女性にとって、笑顔は最大に武器であり、素敵な笑顔は同性からも好かれます。

自信を持って笑えることは自分の自信にもつながるはずです。

まずは自覚することが重要なので、鏡を用意して自分の笑顔を観察して見ましょう。

もし、ガミースマイルかもしれないと思ったら、自分で何度か調整して気をつけて見ましょう。

それでもうまくいかない場合は、口腔の診察ができるところに行って原因を究明してもらうところから始めると安心です。

しっかりと対策して笑顔が改善されればイメージも良くなります。

 

ガミースマイルは美しい外見を気にする女性に多いのが特徴です

楽しいことなどがあると自然と笑顔になることが多くなりますが、歯茎の見え方で悩む人が大変多くいます。

テレビを見ている時や自分の子どもが笑っている時に、白い健康そうな歯と一緒にむき出しになる歯茎が気になることが少なくありません。

上の歯茎がむき出しの状態になり、笑うたびに見えてしまうこの症状をガミースマイルと呼びます。

d8rl6dhf2ye.hatenadiary.com

 

ガミースマイルは美しい外見を気にする女性に多いのが特徴です

子どもや芸能人だけではなく、女性にも見られる症状で恥ずかしく感じ悩んでいる人が多いのが特徴です。

人によって症状には差があり、症状が重い場合はコンプレックスに感じてしまいます。

見た目がカッコ悪く恥ずかしいので、笑うことを嫌になってしまう人も少なくありません。

husuma.net

日本人に多く見られるのが特徴で、顎が出ている骨格が原因の一つと言われています。

テレビ番組を見ていると女性に多いような症状に感じますが、男性でも同じように悩んでいる人が少なくありません。

女性に多いような感じがするのは、外見を気にするあまり過度なダイエットが原因になっていると言われています。

がミースマイルは、顔が痩せていると目立つようになるのが特徴です。

過度なダイエットを続けていると顔が細くなり、普通の人よりも目立つ状態になってしまいます。

ダイエットを行うのは美しい外見に憧れている女性に多いため、ガミースマイルの男性は少ないと感じてしまう原因の一つです。

歯茎が他の人よりも目立ってしまうためコンプレックスに感じてしまいますが、体の健康などには対する影響はありません。

健康面では心配ありませんが、見た目が悪いため精神的な面でコンプレックスを感じてしまうことがデメリット言うことができます。

一番大きなデメリットは、笑顔になった時にむき出しになってしまう歯茎です。

歯茎が見えるだけではなくが、歯が人よりも外側に出ている場合はさらに目立ってしまう可能性が高くなります。

症状の程度によって違ってきますが、多くの場合は治療を受けることにより治すことが可能です。

海外の国では治療することが一般的になっているため、ガミースマイルをそのままの状態にしておくと外国人から悪いイメージで見られてしまうことが多くなります。

ヨーロッパやアメリカなどでは特に治療をする人が多いので、歯茎が目立ってしると気持ち悪いとか可愛らしいイメージで見てくれません。

子どもの場合では、大きく成長した時にコンプレックスと感じてしまう人が少なくありません。

小さい子供の悪い歯並びで悩んでいる人は大変多く、きれいにするため矯正治療をしているのが特徴です。

小さい子どもの頃はあまり気にならなくても、成長が進むにつれ歯茎が目立つため他人からの視線を感じてしまいコンプレックスになってしまいます。

小さい子どもの頃から治療を進めていけば、ガミースマイルの歯茎を目立たなくできる可能性がより高くなってくるのが特徴の一つです。

特に女の子の場合は男の子よりも外見を気にするため、なるべく早い時期から治療を受けさせてあげる方がよいでしょう。

コンプレックスを持った女性にしないためには、医療機関での適切な治療が必要です。

恋愛や結婚などにも大きな影響を与えてしまう可能性があります。

自分の彼女の歯茎が目立ってしまうのは、男性にとっても大きな悩みになるかもしれません。

気になり過ぎて、結婚を辞めてしまう可能性もでてきます。

結婚に大きな影響を与えてしまう可能性が高いので、歯茎が目立つ場合はなるべく早期に治療をする方がよい結果になるでしょう。

他の人よりも歯茎が乾燥しやすくなるため、口臭が気になることも特徴の一つです。

歯茎がむき出しになるため乾燥し、口臭が発生しやすくなります。

男性よりも口臭を気にしてしまうため、治療などの対策をすることが大切です。

歯茎が乾燥すると悪影響を与えてしまのは口臭だけではありません。

唾液による殺菌効果が薄れるため、歯周病などの原因になる菌が繁殖しやすくなります。

そのため、歯周病や虫歯などになりやすくなるのもデメリットの一つです。

ガミースマイルは、上あごの骨格や歯並びなどが大きな原因になっています。

これ以外にも、上唇が薄いことや発達した筋肉なども、歯茎を目立たせてしまう大きな原因です。

骨格が原因で歯茎が目立つ場合は、歯列矯正などの治療を進める時があります。

出っ歯が原因で歯茎が目立っている子どもの場合は、ヘッドギアを使って上顎を矯正する治療を行うことも少なくありません。

上唇が原因で目立つ場合は、ボトックス注射によって筋肉の働きを弱めていくのも治療方法の一つです。

発達し過ぎた筋肉が必要以上に唇を持ち上げることを注射だけで防ぐことができるので、大きなメリットになっています。

口周りの筋肉に問題がある場合は、口腔筋機能療法が有効と言われています。

口周りの筋肉の動きを正しくしていくと、歯茎を目立ちにくくするので改善が期待できるのが特徴です。

ガミースマイルは、相手に悪いイメージを与えてしまうことが少なくありません。

結婚などにも悪影響を与えてしまう可能性が高いので、医療機関で適切な治療を受けることが大切なことになります。

 

husuma.net

ガミースマイルだと恋愛に影響するのか。

笑った時に歯茎が見えてしまう症状がガミースマイルです。

このような状態がコンプレックスになり悩んでいる女性も少なくありません。

 

ガミースマイルだと恋愛に影響するのか。

笑った時に歯茎がむき出しになってしまうと、やはり自分に自信を持てなくなってしまうでしょう。

ガミースマイルは、骨格や歯並びの悪さが原因だと言われています。

このようなことが原因となり悩みやコンプレックスを引き起こしているなら、歯科医院で歯列矯正を行ったり形成外科で手術を行う必要があるでしょう。

自分がガミースマイルになってしまうと恋愛に影響が出てしまう可能性もあります。

実際に笑った時に歯茎が目立っている女性の中には、異性に笑顔が気持ち悪いと指摘された経験があり恋愛ができなくなってしまったという方もいます。

笑うと歯茎がむき出しになってしまい知らず知らずのうちに相手に不快感を与えてしまっていたのです。

これまでに笑顔が気持ち悪いなんて指摘されたことがなかった女性は、とてもショックを受けたそうです。

そこで試してみたのが、歯科医院での効果的な治療です。

現在、手軽に試すことができる治療法が数多くあるのでチェックしてみましょう。

ガミースマイルの原因は人によって違いますが、いくつか種類があります。

日本人に最も多い原因といえば、骨格です。

顎が出っ張っていることが原因となり、歯茎が人よりもむき出しになってしまうと言われています。

ガミースマイルの治療法は、沢山あります。

気軽に行える治療から大掛かりな治療まで様々あるので、自分に合った治療法を知るために医師と時間をかけてじっくりとカウンセリングを行うことが欠かせません。

また、最近では簡単にできる口元のトレーニング法にも注目が集まっています。

ガミースマイルの原因の一つとして上顎の骨格が挙げられます。

上顎などの口の周りの骨が出っ張ってしまっていることで、歯茎が長くなってしまうのです。

さらに骨自体が縦に長く伸びすぎてしまっていることも原因と言えるでしょう。

なかには、歯並びが悪いことが原因になってしまっている方もいます。

歯が低い位置に生えていると歯と歯茎の境目の位置が下がってしまいます。

それにより、笑った時に歯茎が大きく見えてしまう方もいるでしょう。

骨格や歯が原因で引き起こされることがほとんどですが、正しい治療法を試したり口元のトレーニングを行うことで改善効果を期待できます。

効率よく対策して短期間で口元の悩みやコンプレックスを解消するなら、正しい治療を行うことをおすすめします。

骨格や歯が原因になっている場合は、歯列矯正で改善できることもあります。

上顎の骨が大きく出ていることで歯茎が目立ってしまっているなら骨を削る治療を行うこともあるでしょう。

この治療法には様々なメリットがあります。

まず、骨の一部を切り取っていくため、形状が短期間で元に戻ってしまうといったトラブルはありません。

また、口の中から手術を行うので、傷跡が目立ってしまうことがないのも嬉しい点です。

歯の生え方によって笑顔に自信が持てなくなってしまっているという方も少なくないでしょう。

このような場合、セラミック法を用いて歯列矯正を行うと効果的です。

セラミック法は、セラミックでできた歯を被せて治療を行っていきますが、実践することで歯茎が目立ちにくくなります。

上唇が原因になってしまっている場合は、ボトックス注射がおすすめです。

ボトックス注射を行うと注射を打った部分の筋肉を弱めることができます。

ボトックス注射と聞くとシワ取りなどに効果があるのではないかと思われる方が大半ですが、実はこの他にも唇を引き上げる筋肉を改善する治療法として用いられているのです。

この治療法の最大のメリットは、リーズナブルな費用で試せる点が挙げられます。

1回あたり5万円程度の治療費でボトックスを注入することができ、効果は半年ほど持続します。

しかし、残念ながら効果は永久的に続くわけではないため、定期的にボトックスを注入していかなければいけません。

ボトックスを注入してからある程度の時間が経過してしまうと効果がなくなってしまうので、適切な時期に繰り返し施術を行うことが必要です。

歯茎が原因になっている場合は、粘膜を切除したり歯茎を切除すると改善効果を期待できます。

この治療法は、歯茎が見える部分が小さくなるという嬉しい特徴があります。

しかし、歯茎だけではなく骨格や歯も原因になっていると粘膜切除法を実践しても短期間で元に戻ってしまう可能性もあるので注意しましょう。

手軽に対策したい方におすすめなの気軽に実践できるセルフトレーニングです。

現在、自分で簡単にトレーニングすることができます。

笑う時に上唇を上げすぎないようにするといいでしょう。

また、自分の笑顔に自信が持てない時には、口元を隠して笑うこともおすすめの方法です。

自分に合った対策法を実践して今よりも恋愛を楽しめるように頑張ってみませんか。

 

ガミースマイルが恋愛に影響を与えることがある?対策は

テレビや雑誌を見ていると登場する芸能人の笑顔を目にして、違和感を覚えることが無いでしょうか。

特に思い切り笑顔になって笑っているときに、上の歯茎が目に付いて気になる場合には心あたりがあるでしょう。

このように笑ったときに歯ぐきが見える状態のことを、ガミースマイルと呼ぶのです。

もしこの状態の説明を聞いて、心当たりのある方は、もっと知識を得て特徴を知りたくたくなるものです。

そこで恋愛への影響をも踏まえて、治療方法を含め対策を検討して参りましょう。

 

ガミースマイルが恋愛に影響を与えることがある?対策は

ガミースマイルはにテレビドラマの主役を張る人気女優の方にも、少なからずいらっしゃいます。

どれだけ歯並びがきれいにそろっていても、歯ぐきが見えすぎてしまうと歯とのサイズのバランスが不均衡をきたし、目に付きやすくなるのです。

この状態がコンプレックスになっていると人目が気に係り思い切って笑顔を見せることが出来ず、人前では笑いがでそうでも手で口元を隠すことが習慣化している場合もしばしば見受けられます。

特に笑顔になることを意識的に抑制するため、精神的に苦痛になるほか、人目にも愛想が悪いとの印象を与えることで社会的に悪影響が出ることもありえるのです。

男女比で明確な傾向があるわけではありませんが、女性だけでなく男性の方にもガミースマイルの方はいらっしゃいます。

しかし女性の多くが外出時にメイクを行うことが広く行き渡っている現代社会の女性は美意識が研ぎ澄まされているので、特にダイエットで痩せ気味な女性が多い日本では、この症状に悩む機会が相対的に多くなっていると想定されます。

もちろん日常生活に制限を伴うような身体的な不都合を生じるわけではありませんが、審美的問題点や精神的負担としてのデメリットがあることが広く認識されているようです。

また歯ぐきが乾燥しやすい環境になりがちなので、歯肉炎や歯槽膿漏などのリスクが高まることはあります。

これは唾液の自浄作用が弱まるために原因があると考えられます。

近年は訪日外国人が急増し、日本人と接する機会も多くなりました。

特に外国では印象を悪く持つ場合が、日本人に比べて多いとされています。

これは美意識や文化的事情を背景にしているのは確かですが、外国では歯ぐきが露見する状態は治療対象の症状と広く認識されていることが関係しているようです。

この傾向は特に欧米では強いとされています。

本人の精神面でのコンプレックスの原因になることは、やはり最大の問題点になります。

大きく口を開けたときに、不自然さを指摘されることは本人にとってショックであるばかりでなく、男女問わず人と接する機会の多い接客業や営業職の場合、気になり思ったように商談や交渉を進めることが困難になるといった悪影響の可能性もあるのです。

女性の場合にはとくに恋愛や結婚に悪影響が出る場合が指摘されています。

結婚を前提に付き合っている女性が自身の風貌を気に病んで結婚に踏み出せない場合も少なくないのです。

しかし有名女優やスターにもガミースマイルの方が少なくない事実からも推認できるように、全ての場合でマイナスに作用するとは限りません。

芸能人としては印象を強める側面もあるので、逆にプラスに作用してる側面があるのも否定できませんが、それでも個性としてその人の魅力を高めることもある点は、積極的に評価するべきでしょう。

笑っているときに歯茎が見えることで、率直な印象を与え心から楽しんでいるようにも見えることから、素敵な笑顔に見る向きも少なくありません。

とは言え、ガミースマイルのデメリットに対策をするには治療を行うほかないのは事実です。

治療法にはその原因に応じていくつかの種類があります。

原因には主に骨格に問題があるものと、唇の筋肉の動作に問題がある場合、そして歯や歯茎にトラブルを抱えている場合の主に3つが考えられます。

上あごが長いなどの骨格の成長に問題がある場合には、骨切り手術が検討されます。

この際下あごとのかみ合わせや容姿を整えるために、下あごの手術も行う必要に迫られることもあります。

上唇の引っ張る力が強く出過ぎている場合には、筋肉の麻痺させる作用のあるポトックス注射を行う方法や上唇や周辺の歯茎の粘膜の一部切除する方法、あるいは上唇の筋肉の一部を上唇挙筋切除術などの手術がメインに検討されることになるのです。

歯茎のバランスが多過ぎる場合には、歯肉整形と言う方法もあります。

むしろ歯が小さく審美上の問題になっているならセラミック歯を被せる治療が併用されることもあるようです。

外見の印象を売りにする芸能人の人気者のなかにもガミースマイルの方はすくなくありません。

ある意味スターの輝きを演出するスパイスのような役割を持っているとも評価できます。

しかし治療することが普通の欧米では、割る印象を与える可能性があり、恋愛にも臆病になる原因にもなっているのも確かです。

治療には種々の負担を共に伴います。

医師と相談のうえ最適の方法で治療を受けることが推奨されます。